パンダの基礎知識

TOP > パンダパンダ > パンダの基礎知識

パンダの一般的情報について、ご紹介します。

パンダの名前

学 名 Ailuropoda Melanoleuca
分 類 哺乳綱食肉目ジャイアントパンダ科
中国名 大熊猫
別 名 大猫熊、熊猫、白熊、花熊、華熊、竹熊
英語名 Giant Panda、Bamboo Bear
日本名 ジャイアントパンダ

身体的特徴

パンダは熊と似ているが、熊ではなく、頭が丸く、体が大きい、尾は短かく、両手両足がごつくしっかりしている。
大人の雄パンダの体長は150〜180cm、尾は12〜16cm、手の長さは65〜70cm、体重は64〜125kg。
雌パンダは雄パンダよ10%〜20%小さい。

生息地域

パンダは絶滅に瀕している動物であり、生きている化石とも呼ばれている。
中国国家第1種類の重点保護動物である。
主に四川省西北部、西部及び西南部に生息しているが、一部は甘肅省東南部から陜西省南部にかけての高山地帯にもいる。
現在、野生パンダの生息数は約1,596頭以下に減少し、ワシントン条約でその売買が禁止されている稀少動物である。

色の特徴

パンダ全身の色は白と黒の二通りしか見えないが、目の周り、耳、肩、両手、両足だけが黒色になっている以外、全てクリーム色である。

行動範囲

パンダは海抜3,600m以下の森林地帯で暮らしている。
特に海抜1,300m〜3,600mの湿気の多い常緑広葉樹と落葉広葉樹が茂る森林地帯、針葉樹と針葉広葉樹が茂る森林地帯は主要な生活地帯である。
そのうち、笹がある針葉樹と広葉樹を混じている森林地帯が生育する。

飲食行動

パンダの主食は笹と竹の子であるが、キュウイなどの果物も食べる。
まれに昆虫や小動物も餌として食べる。パンダは水を飲むことも好きで、毎日少なくとも1回は水を飲む。

繁殖行動

パンダの発情期は1月下旬から5月中旬まで、1年1回である。
しかし、パンダの雌が妊娠できる状態にあるのは、わずか2日だけであり、妊娠期間は97日〜163日間である。
出産は通常1頭のパンダを産み、野生のパンダが双子を産むことは減多にない。

生まれたばかりの赤ちゃんパンダは体重がわずか90g〜130g、体長は10cm〜15cmで、親の1000分の1の大きさである。
生後5,6ヶ月経った時点で子パンダは笹を食べ始め、生後8、9ヶ月で離乳し、生後約18ヶ月で、親離れをする。
雌は4〜5歳、雄は6〜8歳で生殖可能となる。

生活の特徴

パンダは木登りが得意だが、降りるのが苦手でよく木から落ちる。
木に登ることは「休憩」や「危険回避」の合図だが、時々「求愛行動」の合図にもなる。

基本的にパンダは発情期以外は一人暮らしである。
一日の睡眠時間は10〜16時間であり、冬ごもりはしない。
行動範囲はいつも5キロ平方メートル以内で、同じ道を歩くのがすき。
異常な音を聞いた時、すぐ逃げる臆病なところがある。

パンダを見ることが出来る中国以外の動物園一覧

  国名 動物園名 パンダ情報
1 日本 東京上野恩賜動物園 2 康康(カンカン) (♂) 1972年11月 誕生 → 1980年6月30日 永眠
蘭蘭(ランラン) (♀) 1968年11月 誕生 → 1979年9月 永眠
歓歓(ホァンホァン) (♀) 1982年 誕生 → 1997年9月21日 永眠
飛飛(フェイフェイ) (♂) 1967年 誕生 → 1994年12月14日 永眠
初初(チュチュ) (♂) 1985年6月27日 上野動物園で誕生 → 1985年6月29日 永眠
童童(トントン) (♀) 1986年6月1日 上野動物園で誕生 → 2000年7月8日 永眠
陵陵(リンリン) (♂) 1985年9月5日 北京動物園で誕生 → 2008年4月30日 永眠
真真(シンシン) (♀) 2005年7月3日 誕生 (臥龍) → 2011年2月21日来園
力力(リーリー) (♂) 2005年8月16日 誕生 (臥龍) → 2011年2月21日来園
母「シンシン」、父「リーリー」の子 (♂) 2012年7月5日 誕生 → 2012年7月11日 永眠
2 日本 神戸市立王子動物園 1 旦旦(タンタン) (♀) 1995年9月16日 誕生 (臥龍パンダ保護研究センター)
興興(コウコウ) (♂)
1995年9月14日 誕生 (臥龍パンダ保護研究センター) → 2010年9月9日 永眠
3 日本 和歌山アドベンチャーワールド 8 梅梅(メイメイ) (♀)
1994年8月31日 誕生 (成都ジャイアントパンダ繁育基地) → 2008年10月15日 永眠
永明(エイメイ) (♂) 1992年9月14日 誕生 (北京動物園)
良浜(ラウヒン) (♀) 2000年9月6日 誕生
雄浜 (ユウヒン) (♂) 2001年12月7日 誕生 → 2004年6月20日 帰郷
隆浜(リュウヒン) (♂) 2003年9月8日 誕生 → 2007年10月27日 帰郷
秋浜(シュウヒン) (♂) 2003年9月8日 誕生 → 2007年10月27日 帰郷
幸浜(コウヒン) (♂) 2005年8月23日 誕生 → 2010年3月15日 帰郷
愛浜(アイヒン) (♀) 2006年12月23日 誕生
明浜(メイヒン) (♂) 2006年12月23日 誕生
梅浜(メイヒン) (♀) 2008年9月13日 誕生
永浜(エイヒン) (♂) 2008年9月13日 誕生
陽浜(メイヒン) (♀) 2010年8月11日 誕生
海浜(エイヒン) (♂) 2010年8月11日 誕生
4 アメリカ ワシントンスミソニアン国立動物園 2 美香(メイシャン) (♀)
添添(ティエンティエン) (♂)
泰山(タイシャン) (♂) 2010年02月06日 帰郷
5 アメリカ アトランタ動物園 4 倫倫(ルンルン) (♀)
洋洋(ヤンヤン) (♂)
美蘭(メイラン) (♀) 2010年02月06日 帰郷
喜蘭(シイラン) (♂) 2008年08月30日 誕生
阿宝(ポー) (♂) 2010年11月3日 誕生
6 アメリカ サンディエゴ動物園 3 石石(シーシー) (♂) estimated 1970 → 2003年1月 帰郷 → 2008年7月5日 永眠
白雲(バイユン) (♀) 1991年9月7日 誕生
高高(ガオガオ) (♂) estimated 1990
華美(ファメイ) (♀) 1999年8月21日 誕生 → 2007年11月5日 帰郷
美生(メイシャン) (♂) 2003年8月19日 誕生 → 2004年2月 帰郷
蘇琳(スーリン) (♀) 2005年8月2日 誕生 → 2010年8月26日 帰郷
珍珍(チェンチェン) (♀) 2007年8月3日 誕生 → 2010年8月26日 帰郷
雲子(ユンズ) (♂) 2009年8月5日 誕生
7 メキシコ チャプルテペック動物園 3 Xiu Hua(シュウファ) (♀)
双双(シュアンシュアン) (♀)
Xin Xin(シンシン) (♀)
8 ドイツ ベルリン動物園 1 艶艶(イェンイェン) (♀) 2007年3月26日 永眠
宝宝(バオバオ) (♂)
9 オーストリア シェーンブルン動物 3 陽陽(ヤンヤン) (♀)
龍徽(ロンホィ) (♂)
福瀧(フーロン) (♂) 2007年8月23日 誕生 (シェーンブルン動物園) → 2009年11月20日 帰郷
福虎(フーフー) (♂) 2010年8月23日 誕生 (シェーンブルン動物園)
10 アメリカ メンフィス動物園 2 雅雅(ヤァヤァ) (♀)
楽楽(ララ) (♂)
11 タイ チェンマイ動物園 3 林恵(リンフゥェ) (♀)
創創(ツゥアンツゥアン) (♂)
林冰(リンピン) (♀) 2009年5月27日 誕生 (チェンマイ動物園)
12 オーストラリア アデレード動物園 2 福「女尼」 (フーニィ) (♀)
網網(ワンワン) (♂)


中国パンダ研究施設一覧

  施設名称 研究方向 設立時期
1 臥龍パンダ繁育研究中心 飼養 繁育 研究 1983年
2 成都パンダ繁育基地 飼養 繁育 研究 1987年
3 雅安宝興蜂桶寨自然保護区 観察及び保護 1979年
4 臥龍パンダ繁育研究中心雅安碧峰峡生態動物園 飼養 研究 1998年
5 福州パンダ繁育中心 飼養 繁育 研究 1977年
6 陜西省珍稀野生動物護救飼養研究中心 野生動物の観察及び保護 1993年


パンダがいる中国の動物園一覧

  動物園名称 現在数 備 考
1 北京動物園 19 明明(1963.9生)飼育下での初めての繁育成功例
元晶(1978.9生)人工受精で初めての繁育成功例
2 上海動物園 2
3 上海野生動物園 1
4 天津動物園 1
5 重慶動物園 7
6 広州動物園 4
7 広州番禺香江野生動物園 1
8 成都動物園 25 慶慶(17)出産が一番多い(妊娠8回、出産12頭)
9 成都野生動物園 1
10 武漢動物園 1 都都(37)1999.7死亡,飼育下での最高齢記録
11 武漢雑技団 1
12 南京紅山森林動物園 1
13 深せん野生動物園 1 三山(30才)中国で最高齢クラスのパンダ
14 石家庄動物園 1
15 西安動物園 1
16 昆明動物園 1
17 済南動物園 2
18 桂林七星公園 1
19 大連森林動物園 1
20 杭州動物園 1
21 保定市動物園 1
22 蕪湖市赭山公園 1
23 香港海洋公園 2

(2007年3月27日現在)


Page top