田中光常会長からのメッセージ

TOP > 日本パンダ保護協会 > 田中光常会長からのメッセージ

日本パンダ保護協会 田中光常会長からのメッセージです。

田中光常会長からのメッセージ


日本パンダ保護協会
会長 田中光常

2002年10月10日、日中国交30周年の記念すべき年に日本パンダ保護協会は創立されました。 今地球上には、人間の手を借りないと絶滅してしまう自然や動物が沢山有り、その中でも愛らしい ジャイアントパンダは絶滅も憂慮されるほど危機に瀕している動物の一種です。

中国四川省・チベット高原へと連なる5000メートル級の山々に、野生パンダのほぼ3割が絶滅をのがれ暮らしている、7つの保護区を集めた総面積およそ15,000平方キロに及ぶ「ジャイアントパンダ保護区群」が、絶滅寸前の希少動物を守るため、2006年ユネスコ世界遺産(The world Heritage)に登録されました。

日本パンダ保護協会は、パンダ保護のお手伝いをしながらその環境にも目を向け、大きくは地球環境保護のお役にたてるよう万全を期してゆきたいと考えております。

中国四川省政府、駐日中国大使館、臥龍中国パンダ保護研究センター等の支援をもとに、黒柳徹子氏を名誉会長に迎え、堅実な協会を目指し、私も初代会長の名を大切に努力をしてゆく所存です。
地球に優しく、動物に優しい環境作りをパンダを通して皆様にお伝えできれば、幸いかと存じます。

どうぞこれからも皆様の暖かいご支援、ご協力賜りますよう心よりお願い申し上げます。

Page top